« 窓越しバードウオッチング(14) シジュウカラの水浴び | Main | 窓越しバードウオッチング(15) カワラヒワ »

2011.02.13

冬芽 Part2 ヌルデ、ニワトコ

風は少しあるものの、抜けるような青空の一日だった。
林縁で冬芽を探す。葉っぱが落ちると、何の木なのか、さっぱり分からなくなる。この動物顔の冬芽と葉痕の持ち主は誰だったか.....? 樹皮ではまるで分からない。 しばし考えて、そだ、確かこの辺にヌルデがあったはずと思い出した。

微妙に違う顔、並べてみた..... こんな顔の動物がいたような....

1nurude

2nurude

こちらもしばらく考えて、気が付いた。春一番早く芽吹く、ニワトコだ!
葉痕は可愛い女の子顔?大きな花芽は春になると、花と葉が一緒に出てくるはず.....

1niwatoko

今日の赤城山と榛名山

Akagi

Haruna

林縁にいたカシラダカ
頭が大分黒くなって、夏羽に移行中のようだ

Kashiradaka

|

« 窓越しバードウオッチング(14) シジュウカラの水浴び | Main | 窓越しバードウオッチング(15) カワラヒワ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 窓越しバードウオッチング(14) シジュウカラの水浴び | Main | 窓越しバードウオッチング(15) カワラヒワ »