« 庭の昆虫(7) | Main | 朝の散歩にて(4) オオタカ »

2010.09.10

朝の散歩にて(3) ヒガンバナなど

雑木林の水路そばにポツンと一本咲いていた。この秋初のヒガンバナ。開花適温は20~25度なので、ここにきて、ようやく気温が下がり、そろそろヒガンバナの季節になってきたようだ。

Dsc06766

毎年定点観察しているところに行ってみた。二本、ニョッキと出ていたが、まだつぼみ。昨年と比べると、やはり遅いようだ。

Dsc06774

ヒガンバナを撮っていたら、ぴょんと大きなカエルが水路に飛び込んだ。トウキョウダルマガエルだった。これって、去年と同じシチュエーションだわい。よく見ると、小さな今年生まれ?のカエルもいた。水路の中にはドジョウがたくさん動き回っていた。

Dsc06777

Dsc06787

ノシメトンボ
畑の杭にとまっていた。秋だなと思わせる風景。

Dsc06791

モズ
こちらも秋の風物詩。あちこちで高鳴きが聞かれる季節である。

Dsc06773

今日も大堰川の下流の民家そばにいたカワセミ
6時20分頃

Dsc06760_2

帰り7時50分頃通ると、まだいた。餌が豊富らしい。

Dsc06796

|

« 庭の昆虫(7) | Main | 朝の散歩にて(4) オオタカ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 庭の昆虫(7) | Main | 朝の散歩にて(4) オオタカ »