« オオタカなど | Main | ルリタテハ蛹化 »

2009.10.17

稲刈り

6月20日に手植えをした稲を刈りに再び甘楽町へ。農ギャル3人+農婆2人(私と千葉の妹)^^;で、また農業体験をさせてもらう。数本(3本くらい)手植えした苗が片手では掴めないほど立派に育っていた。コンバインが入れるように隅を刈る程度の作業で、腰が痛くなる前に終了。刈った分ははざかけにする。昔のようにすべて手で刈るということは時間がかかるので、残りはコンバインにやってもらうとのこと。他の農作業が忙しいので、自家用とはいえ、手をかけられないそうだ。

この田んぼ、除草剤もまかず、たった一度だけ、ヒエを抜く作業をしただけだという。いわゆる水田雑草(コナギとかオモダカなど)が見当たらない。不思議だ。100%無農薬、無化学肥料のお米。つまりほっておいて、立派に育ったお米。肥料といえば、米ぬかと鶏ふんを少しのみとのこと。その鶏ふんも自前調達だ。ここのO農園は、循環型有機農業をやっているので、無駄がない。

近くに自然農法でやっているという田んぼがあった。機械植えで、無農薬、無肥料で育ったお米という。同じくらいの面積だが、稲の背たけはこちらの稲と比べると半分くらいの高さで、稲の太さもかなり細い。多分収量はO農園の半分くらいではないだろうか。水田雑草もびっしり生えていた。有機農法と自然農法の差を感じてしまったが、どちらも安心安全なお米には違いない。味を比べてみたいものだが.......。

うっかりカメラを忘れてしまい、やむなく携帯で撮った風景。

20091017_1354

20091017_1424

稲を刈る前にレンゲの種を撒いたそうだ。春には一面レンゲの花が見られそう。

|

« オオタカなど | Main | ルリタテハ蛹化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17007/46538801

Listed below are links to weblogs that reference 稲刈り:

« オオタカなど | Main | ルリタテハ蛹化 »