« コサギ、マガモ | Main | 今日の赤城山&榛名山 »

2009.10.25

清津峡、秋山郷へ

原西自然の会の人たちと、新潟の清津峡、秋山郷へ紅葉狩りに出かけた。前橋は今にも雨が落ちてきそうな天気模様。新潟方面は晴との予報を信じて、いざ出発。不思議なことに、「国境の長いトンネルを抜けると......な、な~んとさわやかな秋空が広がっていた....。」 いつもは逆なのに、こういうこともあるのね。天気予報は大当たり。

まず清津峡へ。海底が隆起して山がつくられ、その山を川(清津川)が削り、今の清津峡ができた峡谷で、12キロにわたって続いている。昔は谷沿いに遊歩道があったらしいが、もろい岩でできた崖からの落石が多く、立入り禁止になり、代わって、1.5キロのトンネルが建設された。トンネルに4箇所の穴(見晴所)が設けられ、そこから渓谷を垣間見ることができるようになっている。見晴所といっても、渓谷の一部の岩壁を覗き見るという感じで、渓谷を眺め渡すということはできない。トンネル内には清津峡の四季や動植物などのパネルなどの展示や、ビデオなどでそれなりに楽しめるように工夫はされてはいるが.......、外が見られないトンネルを歩く時間が多く、これはかなりフラストレーションが残る。

右側にトンネルの入り口がある。

Kiyotsu

Dsc02332

見晴所

Kiyotsu5

柱状節理(マグマが冷却する際、収縮して、4~6角形の柱上の岩になったもの)

Kiyotsu2

4番目の見晴所(パノラマステーション)より見た峡谷

Kiyotsu4

トンネルの入り口近くのコーナー(清津峡トンネル美術館)で、地元の樹木を炭化させてつくられた作品が展示されていた。今越後で行われている大地の芸術祭の参加作品。ユニークな作品の数々に目を奪われた。

Bijutsukan

津南町を中津川沿いに南下して、秘境、秋山郷へ

発電所近くで

Akiyama

Akiyama2

見倉橋(つり橋)

Mikurabashi

Mikurabashi2

Mikurabashi3

前倉橋

Maekurabashi

Maekurabashi2

蛇淵の滝 正面に見えるのは苗場山かな?

Jabuchinotaki

じゃまくら石公園

Jamakuraishikouen

帰り道寄った萌木の里のイベント会場では、三味線が演じられていた。

Moeginosato

自然豊かな古きよき香りが残る秋山郷、急ぎ足ではなく、ゆったりと過ごしたい場所である。

|

« コサギ、マガモ | Main | 今日の赤城山&榛名山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17007/46589523

Listed below are links to weblogs that reference 清津峡、秋山郷へ:

« コサギ、マガモ | Main | 今日の赤城山&榛名山 »