« ノビタキ | Main | チョウゲンボウ VS セキレイたち »

2009.09.24

秋風景など

朝から良い天気。昼間は汗ばむほどだが、朝の散歩は風がさわやかで、とても気持ちがいい。

秋の筋雲(巻雲)と花畑

Dsc01627

Dsc01629

チャノキの花
9月~11月が花期。民家の垣根として植わっているお茶の木。昔は葉を摘んでお茶を作っていたのかもしれない。

Dsc01615

ヌスビトハギ
林縁で咲いていた。面白い形の実も見られた。盗人萩の名はこの実の形がぬき足さし足で歩く盗人の足跡に似ているというところからきているらしい。また、追いはぎにつきまとわれるように、この実が衣服にくっつくからだという説もあるとか。(北隆館 野草大百科より)

Dsc01634

Dsc01637

フクラスズメの幼虫
土手のカラムシに、群生していた。これも秋の風景。

Dsc01616

若令幼虫も....

Dsc01618

ヤマカガシの幼体
林の中で出会った。首が黄色い若い個体。修行が足りなく、いまだにヘビは掴めない....(-_-;)。先日の観察会でヤマカガシの体を触ってみたが、さらさらしていていい感じだったけ..........。

Dsc01646

秋を活ける
元気なキクイモは秋の花材の定番。花瓶は、母の作品。年で今は作陶はしていないが、もらった花瓶がたくさんある。この時期、手作りの花瓶に摘んできた野花を飾って楽しませてもらっている。

Dsc01649

|

« ノビタキ | Main | チョウゲンボウ VS セキレイたち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17007/46300293

Listed below are links to weblogs that reference 秋風景など:

« ノビタキ | Main | チョウゲンボウ VS セキレイたち »