« 道東の旅 一日目(7月2日) 釧路湿原・霧多布湿原・納沙布岬 | Main | オニヤンマの飛び立ち、他 »

2009.07.07

トンボ羽化など

ホタルが終わると、オニヤンマの羽化が始まる。水路に行ってみたが、なかなか見つからない。ここ数年オニヤンマの数が減ってきている。ようやく2個体発見。どちらも♀のようだった。

まもなく翅を広げて、十分乾いてから飛び立つ。かなり大きな♀だった。

Oniyanma3

羽化してまもない個体。6時ごろ

Oniyanma6am

体が黒くなってきた。7時50分ごろ。

Oniyanma750am

お寺のハス池ではシオカラトンボ(多分♂)が羽化していた。

Shiokara2

マユタテアカネの♀らしい
amphibia6さんに教えていただきました)

Shiokara

クロイトンボ

Kuroitotonbo

アジアイトトンボ。活発に飛んでいて、なかなか近くにやってこなかった。

Asia

ハスも見ごろ。トウキョウダルマガエルもにぎやかに鳴き交わしていた。

Hasu4

近くの田んぼで泳ぐホウネンエビ。ようやく見つけた。

こちらは♂

Honenebi

おなかに卵を抱いた♀

Honenebi2

久しぶりに桃ノ木川を散歩する。カイツブリのヒナが大きくなって、親と離れて2羽の兄弟が泳いでいた。もう1羽のヒナはどうしたのかな?親(多分♀)一羽は、また同じ巣にいて、抱卵している様子に見えた。二度目の繁殖だろうか。

Kaituburi

|

« 道東の旅 一日目(7月2日) 釧路湿原・霧多布湿原・納沙布岬 | Main | オニヤンマの飛び立ち、他 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17007/45565384

Listed below are links to weblogs that reference トンボ羽化など:

« 道東の旅 一日目(7月2日) 釧路湿原・霧多布湿原・納沙布岬 | Main | オニヤンマの飛び立ち、他 »