« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

2008.11.30

酉の市(11月29日)

野鳥の会の関係の会議で府中へ。丁度この日は近くの大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)の酉の市(三の酉)が行われており、会議の後、鳥見ならぬ酉見?に行くことになった。寒くもなく、ハラハラとケヤキの葉が舞い落ちる中、そぞろ歩きには絶好の夜。参道は人、人で大層にぎやか。縁起物の熊手を買う人たちの手締めの音が響き、世の中の不景気を吹き飛ばす勢いだったhappy01

1

2_2

22

3

33

4_2

一応鳥(酉)見なので、鳥を探す^^;、いた!フクロウが。
5
6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.26

今朝の赤城山・榛名山

山々が美しく見える季節。
うっすらと冠雪した赤城山
Akagi2

ズームで見た鍋割山
Nabewari

榛名山
Haruna

別の場所から眺めた榛名山
Haruna2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の鳥

大堰川のカワセミ
この後、魚をキャッチしたようだった
Kawasemi

おなじく大堰川で魚を狙うコサギ
Kosagi

すぐそばにアオサギもいた
やや逆光でよく見えなかったが、魚をくわえている?
Kosagiaosagi

同じ大堰川のガードレールに止まっていたジョウビタキ♂
Jyobitaki_2

散歩コースで出会ったカシラダカ
Kashiradaka

柿の木にシジュウカラ
もちろん柿の実ではなく、虫を食べている様子
Shijukara

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬のチョウ

暖かい日差し、まだ元気に飛んでいる蝶たち。

ベニシジミ
Benishijimi

ヤマトシジミ
1124yamato

ヒメアカタテハ
Himeaka

モンキチョウ
1124monki

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.21

今日の鳥

ツグミ初認
朝の散歩で、ようやく今年初のツグミを確認する。冬鳥たちも揃ったようだ。寒さは本格的になるけれど、木々の葉も散り、野鳥の観察がしやすくなって、楽しみな季節到来である。
Tsugumi

カワラヒワの群れ
Kawarahiwa


モズ♀
近づいていも逃げもせず電線に止まっていた。下では農家の人がサトイモを掘り出していた。と、モズがスッとおりてきて、土の上へ。目のいいモズ、虫でもいたのだろうか。
Mozu


アオゲラ
今日もまた見かける。複数いたようだ。
Aogera

キセキレイ
ブロッコリ畑と玉ねぎ畑の付近で採餌していた。ペアかな?
Kisekirei_2


ノスリ
この辺りでも、真冬にはたまに見るノスリだが、今朝、川のそばの木に止まっているのを見る。その後、別の場所で飛んでいた。やはりカラスがちょっかいを出していた。
Dsc05056

Nosuri2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.12

蕪栗沼にて

宮城県松島で開催された密対連主催の密猟問題シンポジウムに参加してきた。帰りに蕪栗沼と伊豆沼を回って、マガンなどを観察。今年1月の行政の調査では、宮城県にやってきたガン類は130868羽、ハクチョウ類は13684羽とのこと。ガン類は全国の88%が宮城県に飛来している。

マガンの塒入り(11月9日16時15分ごろ)

夕方、数万のマガンが鳴きながらいっせいに蕪栗沼に戻ってきた。その壮観なこと!ただ圧倒されるのみ。頭上をおびただしい数のマガンたちが通り過ぎていった。

Dsc04872_2

Dsc04873

Dsc04874

葦原で、コチョウゲンボウ、チュウヒらしきタカ類が目の前を飛んでいくのが見られた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊豆沼にて

早朝、伊豆沼の観察所の屋上からマガン、オオハクチョウなどの飛び立ちを見る。塒入りのようにいっせいに飛び立つことはなく、数百羽、数千羽の単位で餌場に飛んで行った。餌場となる田んぼにはマガンたちがひとかたまりになって採餌をしている。農作業をしている車に驚いていっせいに飛び立ったりしていた。マガンの中に白いハクガンが混じっていた。あとで2羽飛んできたので、計3羽いたようだ。飛翔姿が可愛らしい。羽の黒い模様がよく目立っていた。

11月10日朝6時ごろ
Dsc04881

餌場へ向かうマガンたち
Dsc04882

オオハクチョウたちの飛び立ち
Dsc04888

Dsc04891

Dsc04896_2

Dsc04898

Dsc04900

ベニマシコのペアを発見
Dsc04906

餌場の田んぼにに飛んできたマガンたち(11時頃)
Dsc04918

その中にハクガンが混じっていた
Dsc04922

さらに2羽のハクガンが飛んできた
Dsc04928

Hakugan

| | Comments (2) | TrackBack (0)

伊豆沼にて(2)

浅瀬でヒシクイ、タゲリを見る。マガンと比べると、ヒシクイは一回り大きい。マガンより小さなカリガネも来ていると聞いていたが、見つからなかった。

Dsc04959


手前にいるのがヒシクイ
Dsc04941

真ん中のマガンに数字が書かれた標識がついていた
Dsc04958

タゲリも横に並んで約50羽ほどいた
Dsc04962

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.03

アオゲラなど

林の中でアオゲラの声がよく響いていた。2羽で鳴き交わしているようにも聞こえた。

Dsc04765

チョウゲンボウ
さかんにホバリングをしているのが見られた。

Dsc04771

桃ノ木川のマガモ
エクリプスのマガモがカルガモに混じって泳いでいた。まだら模様で、どこに目があるのやら。もう少しするときれいなグリーンに変わるはず。

Dsc04725

Dsc04728

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヘビ2種

散歩していると、ヤマガガシが道路に........。ヘビはちょっと苦手。おそるおそる近づいてみたが、いっこうに動かない。チョンチョン、あれ?死んでいるようだ。冬眠しそこねたの?とよくみるとケガをしていた。天敵にやられたのだろうか?(11月1日)

Dsc04736

Dsc04738

今日もまたヘビに会う。今度はヒバカリのようだ。こちらは生きているが、寒さのせいか、動きが悪い。と、よく見ると、こちらもケガをしているようだ。こちらもうまく逃げられなかったのか。

Dsc04773

Dsc04774

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒さに向かって......チョウたちなど

太陽が出ない寒い日のチョウたちは、ほとんど飛ぶことをせずに、寒さをやりすごす。不思議なのはヤマトシジミ。風のまともに当たるところで、じっと止まっていた。何故?(10月31日)

Dsc04712

ゴイシシジミはササの下の方でじっとしていた(10月31日)。
Dsc04709

ウラギンシジミ♀
地面におりて翅を広げていた。

Dsc04769

サクラの木の下で死んでいた蛾。
キバラケンモン?白黒のヒョウ柄が美しい。
Dsc04764

Dsc04763

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元気な花たち

庭のエンゼルトランペット
霜がおりるまで咲き続ける元気な花

Dsc04717

まだまだ元気なセイタカアワダチソウ

Dsc04772

近くの神社の古い梅の木に寄生?するクサギ(実がなっている)
春には梅の花も咲く........

Dsc04733

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »