« 庭の帰化植物 | Main | イソヒヨドリ »

2008.05.23

弓削神社 愛媛県石畳地区

22日、1年ぶりに息子のいる松山にやってきた。今日、レンタカーを借りて内子町方面へ。主人がネットで調べていたらしく、石畳へ行きたいという。カーナビを頼りに中山町から向かったものの、落石注意の細い山道をくねくねと上ったり下ったり1時間くらい走っただろうか。ようやく山あいの村に着いた。参道が屋根つきの橋という珍しい太鼓橋が池の中に建てられていた。歩くとミシミシと音がする。私の体重を支えきれるのかとちょっと不安がよぎる(^^ゞ。橋を渡ると弓削神社がひっそりと鎮座していた。キセキレイが電線に止まり、シギらしい鳥が空中を鳴きながら何度か飛んでいた。ここはえひめ森林浴88ヶ所の37番とか。通りかかった村の人とお話をする。群馬くんだりから来る人はまずいないのか、珍しがられた。池のそばには昔子どもたちが遊んだ滑り台や座る台がはずされたブランコなどの遊具がさびたまま残されていた。子どもたちの姿が消え、今は高齢者ばかりだという。たばこ畑が広がり、小さな棚田が田植えを待っていた。
Yugejinja1Yugejinja2Yugejinja3Yugejinja4Yugejinja5







棚田Tanada







たばこ畑が広がり、その下で代かきが始まっていたDsc00802







たばこの花のつぼみDsc00818

|

« 庭の帰化植物 | Main | イソヒヨドリ »

Comments

noyamaさん、こんにちは。

内子町の屋根つき橋は3つか4つあるようですね。弓削神社の太鼓橋は木造の素朴な作りで、周りの風景にマッチしていました。サクラや紅葉の季節にはさらに風情があることでしょう。

内子町は松山からやや遠いところですが、観光客は結構多かったですよ。

Posted by: せきれい | 2008.05.30 at 17:45

せきれい 様

 今晩は
 愛媛県内子町 屋根付きの橋が幾つか残っている町ですネ
 一時 日本の「マジソン郡の橋」などと話題になったことがありました
 地方歌舞伎の内子座も有名かと思います
 四国は何度か訪れておりますが 内子町は行ったことがありません
 高知県の檮原町と共に訪れたい町です

Posted by: noyama | 2008.05.29 at 21:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 庭の帰化植物 | Main | イソヒヨドリ »