« ツマキチョウ&キアゲハ | Main | ツマグロヒョウモン »

2008.05.05

クロハネシロヒゲナガ(2)

クロハネシロヒゲナガがフワフワたくさん飛んでいた。♀を探すことにした。♀は葉に止まってじっとしていることが多いように思う。探すと結構見つかるものだ。♂がフワフワ飛ぶのは、♀を探しているからだと思うのだが、そばに♀が止まっていても目にはいらないのか?アッタックしている様子がない。このガの生態が分からないが、どうなっているのだろうか。

♂同士がもみあっていた。♀をめぐっての戦いでもなさそう。縄張りでもあるのだろうか??
Tatakai











♀は触角が短い。葉にこのように止まっていることが多い。
Mesu2 Mesu1














ハナグモに捕らえられた♂。右横の♀?は難を逃れたようだ。
Hanagumo













このガもまもなく姿を消してしまう。次回は交尾しているところを見たいもの。

|

« ツマキチョウ&キアゲハ | Main | ツマグロヒョウモン »

Comments

長い触角と同じく長~い名前ですよね(^_^)。見たままのネーミングです。黒翅白髭長蛾!でも翅は黒っぽいという感じで、黒ではないように思います。この蛾、今だけで、そのうちいなくなってしまいます。触覚は長いけど、命は短い......(-_-;)。見れば見るほど、興味深い昆虫です。

Posted by: せきれい | 2008.05.05 20:54

この触角が過剰に長~い虫
昨日、嶺公園で見つけたのですが、名前が分かりませんでした。
クロハネシロヒゲナガガというんですね!
ありがとうございました(^^)

Posted by: こにタン | 2008.05.05 17:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツマキチョウ&キアゲハ | Main | ツマグロヒョウモン »