« モズのはやにえ | Main | 越年ベニシジミ、モンキチョウ »

2008.01.01

元旦鳥見

恒例の元旦鳥見で散歩コースを歩く。晴れてはいるものの、赤城山は雪雲に覆われ、冷たい赤城おろしが吹いていた。ようやく今季初のツグミを見る。10羽近く、集団で木に止まったりしていた。まだ来て間もないらしい。これからそれぞれ縄張りを持って単独行動するのだろう。例年より1ヶ月以上も遅い。久しぶりにオオタカの雄姿も見ることができた。桃ノ木川では、カモはコガモ、カルガモばかりで、どういうわけか他のカモは見られなかった。

観察種 カワウ、ダイサギ、コサギ、カルガモ、コガモ、トビ、オオタカ、チョウゲンボウ、キジバト、アカゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス 計25種

榛名山
Haruna_r






川べりにたたずむダイサギ
Daisagi

|

« モズのはやにえ | Main | 越年ベニシジミ、モンキチョウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« モズのはやにえ | Main | 越年ベニシジミ、モンキチョウ »