« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

2007.11.25

昆虫たち

水の調査で細ヶ沢川へ。ポカポカ陽気の中、まだ虫たちの元気な姿が見られた。モンシロチョウはさすがに少なくなったが、まだチラホラ飛んでいた。モンキチョウはとても多い。このチョウはひょっとすると成虫のまま冬越しするのではないかと思う。オンブバッタは、尾がなくなっていた。

ベニシジミ
Benishijimi








ヤマトシジミ
Yamatoshijimi









ミヤマアカネ
Miyamaakane









オンブバッタ
Batta

| | Comments (0)

2007.11.21

どんぐり

11月初めに拾ってきたどんぐりを、ぬらしたカット綿に置いておいて、忙しさにかまけてすっかり忘れていた。いつのまにやらカット綿を突き破って根が伸びていた。根をよく見ると、ねじったような跡が残っている。綿の繊維のすき間を探して螺旋状に根を伸ばしていったようだ。たくましいねぇ(*_*)。さっそく植木鉢に移しかえてあげた。春の芽生えを待つとしよう。
Donguri1 Donguri2

| | Comments (0)

2007.11.09

冬が来る前に........

ツマグロヒョウモン♀

Tumagurohyoumon 暦の上では冬になったというのに、庭にまたツマグロヒョウモンがやってきていた。産卵場所を探しているのだろうか。スミレの葉に止まったりしていたので、葉を入念に調べたが、卵は見つからなかった。食草のスミレに必ず産み付けるということでもないらしい。この冬の寒さにもよるのだろうけど、もし庭で幼虫が冬越し、来春羽化をすれば、我が家では初めてということになるが、はたして.............?

アゲハ幼虫

Dsc06685_r 10月16日にアップした幼虫が、ようやく終令のこの大きさまでになった。朝夕の寒さにめげず、ユズの葉を食べて元気な様子。冬が来る前に早く蛹にならなくちゃね。

| | Comments (0)

2007.11.06

カオジロガビチョウ

庭にまたカオジロガビチョウがやってきた。家族だろうか、鳴き交わしている。4~5羽いるようだ。地面の枯れ葉を嘴で払いのけているしぐさは、ツグミ類にそっくり。餌を探している時は、とても静かで声も出さずに、もくもくと動いている。ミカンの木に止まって体を伸ばしたので、ミカンをつっつくのかなと心配したが、どうやら虫を探しているらしい。別の場所では、植木鉢の中をさぐっているのもいる。引っ張り出したのはミミズかな?
何とカクタスの赤いつぼみをつっついるのを見た。まさか~と思っていたら、やおらむしりとってしまった!食べる気もないのに、面白半分?に大事なつぼみをむしられちゃ困るよ!<`~´>
おや、大きな幼虫をゲット!どうやらスズメガの幼虫のようだ。 下に落としたりして弱らせている。秋も深くなってきたのに、虫がまだいるのに驚く。あとで気がついたのが、昨日までシクラメンの葉にいた毛虫のナシケンモンがいなくなっていた。カオジロガビチョウに捕食されたのか。ムムム~、恐るべしカオジロガビチョウ!
Kaaojiro_r Kaojiro2

| | Comments (0)

2007.11.05

フクラスズメ&イカリモンガ

標高300メートルの林内で、11月だというのに、フクラスズメの幼虫がまだ何匹かカラムシを捕食していた。この幼虫を見ると、葉をつんつんして、幼虫が体をブルブルさせるのを見たくなるね。Fukurasuzume







イカリモンガはこの姿で冬越しをする蛾だが、暖かいせいかヒラヒラ飛んでいた。
Ikarimonga

| | Comments (0)

カラスの死骸

林内の道で、ハシブトガラスが死んでいた。外から見る限り、ケガをしている様子もない。どうしたのだろうか。
Karasu_r

| | Comments (0)

オシドリ

オシドリが来ているというので、嶺公園へ見に行く。マガモに混じって♂8羽、♀4羽のオシドリがいた。この池、水を抜いているため、水位がどんどん下がっている。まもなく、カモたちが移動していくだろう。また戻ってきてくれるかどうか...........。今年はオシドリの好きなどんぐりが多いので、期待しているのだけど。
Oshidori
Oshidori2

| | Comments (0)

2007.11.04

庭のシャラの木と花たち

夏椿が紅葉している。この木を植えて、もう20年経つ。今年はいつもの年より紅葉がきれいに見える。
Dsc06636_r











コンギク・ツワブキ・何故か咲いていたスミレ・返り咲きのシャクナゲ
Floweringarden_r

| | Comments (0)

みかん豊作

庭のみかん、今年は実は大きく、豊作だ。味は?やや大味ながら、まぁまぁ~(^_^)。
Dsc06635_r

| | Comments (0)

2007.11.01

ひこばえ

稲の刈り取りが遅いこの辺りでは、稲のひこばえが出ても、2番穂まで実ることはないと思っていたが、散歩の途中で稲の切り株から青々と葉が伸びた田んぼに、何と穂をつけている株があるのを見つけて、びっくり!今までひこばえから実がなっていたのを見た記憶はないが.........?これも今年の異常気象の置き土産だろうか。この冬は野鳥たちにとっては餌が豊富かもしれないが、果たして喜んでいいことなのかどうか..............。
Dsc06586_r Hikobae_r

| | Comments (0)

ナシケンモン

庭に置いてあったシクラメンの葉に毛虫を見つけた。どうやらナシケンモンという蛾の幼虫らしい。いろいろな植物を食害するが、シクラメンの葉も食べるとは.....!ウ~ム、悩ましいけど、たった一匹だし、駆除せずに見守るとしよう.....か。
Dsc06605_r

| | Comments (0)

拾い物(2)

鳥に関心があると、結構羽が目につく。今日も林の中に落ちていた羽を拾う。あまり散らばってはいなかったので、捕食されたのではないと思うけど、どうしたのだろうか。水色がかったグレーの色。オナガだと思うが.........?
Onagafeather_r

| | Comments (0)

ツチスギタケ?

林縁の道(簡易舗装してある)の隙間からキノコがかたまって生えていた。よく分からないけれど、ツチスギタケかな?
Dsc06572_r

| | Comments (0)

ツツジ・シャクナゲ・ビワ

ツツジの返り咲きは珍しいことでもなくなったけど、庭のシャクナゲが咲き始めていたにはちょっと驚く。目立たないビワの花はこれから冬にかけて咲く花。今年は少し早いようだ。
Dsc06577_r Shakunage_r Dsc06561_r

| | Comments (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »