« ムカゴ | Main | 桃ノ木川にカモたちがやってきた »

2007.10.28

橘山自然観察会

Dsc06459_r 素晴らしい秋晴れの中、南橘の自然観察と環境を守る会主催の自然観察会が橘山で行われた。橘山は前橋市の風致地区に指定された標高228mの里山で、西斜面にあるアラカシ林は群馬県の貴重な自然に選定されている。

アラカシのどんぐり
Arakashi_r







どんぐりたち
Donguri_r






どんぐりの見分け方を学ぶ
殻斗(かくと)四つのタイプで見分ける

★もじゃもじゃ型  カシワ、クヌギ
★うろこ型      コナラ、ミズナラ、マテバシイ
★はちまき型    シラカシ、アラカシ
★包み型      スダジイ

殻斗(帽子)がもじゃもじゃのカシワ
Kashiwa_r







はちまき型のアラカシ
Arakashidonguriはちまきがギザギザはアラカシ、はちまきがまっすぐ滑らかはシラカシ










コナラの発芽
どんぐりは上の方から発芽する。翌年に子葉が出てくる。

Konara_r





山頂付近から子持山が見えた
Komochi_r






ヒヨドリジョウゴ
Hiyodorijyogo_r







ゴンズイ
Gonzui_r







オオバタンキリマメ
Oobatankirimame_r







その他観察した樹木・植物など
サクラ類(イヌザクラ・エドヒガン・オオヤマザクラ・カスミザクラ・ヤマザクラ)

食べられる実(エノキ・ガマズミ・ムクノキ)

むかご(ヤマノイモ)たくさんなっていた。

似ている樹木(アカシデ/イヌシデ)・(サカキ/ヒサカキ)・(シラカシ/アラカシ)

雌雄異株(シロダモ・アオキ)

身近な里山は自然観察に絶好の場。行くたびに新しい発見がある。地域の人たちによって、この山を保全しようと活動が行われている。この日もボランティアの人が下草刈りにやってきていた。11月末に100本のヤマザクラを植樹する予定とのこと。その整備のためか、ムクノキやツルウメモドキなどが切り倒されていた。ツルウメモドキをもらってきて、ツルで作ったカゴに飾ってみた。
Dsc0656052

|

« ムカゴ | Main | 桃ノ木川にカモたちがやってきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ムカゴ | Main | 桃ノ木川にカモたちがやってきた »