« セリバヒエンソウ | Main | 北京の夜市 »

2007.05.17

北京の風景

11日から14日まで北京に行ってきた。世界遺産の頤和園、故宮、万里の長城、明十三陵、天壇などをかいま見てきた。オリンピックを来年に控えて、市内は工事中が多かったが、今年中にはすべて完了するとのこと(完了しなければならないとか)。高層ビルが林立しているのには驚く。それにもまして、人の多さに圧倒された。車も多く、渋滞も激しい。車の横を自転車が連なって走っている。自転車も人間も平気で道路を横断するので、ハラハラする。車の割り込みも日常茶飯事らしく、乗っているバスが時々急ブレーキをかけるので閉口した。中国の人たちのたくましく生きている姿を見ると、日本人ってなんて静かな人間なんだろう....なんて思ってしまった。

中国らしい高速道路インターチェンジ Expressic_r








高層アパートApart








オリンピックメインスタジアム 鳥の巣をイメージしているとか。
目下工事中Olympic_r









頤和園(いわえん) 皇帝の離宮  昆明湖から見た万寿山の仏香閣 人工の湖と山511iwaen_r








天安門広場 100万人の集会を開くことができる広さとか。 我々が見学したのは12日の午前だったが、その日の午後、毛沢東の肖像画に可燃物が投げつけられた事件があったとのこと。翌日には肖像画は取り替えられたらしい。Tenanmon_rTenanmon3_r








工事中の故宮 Kokyu_r_1Kokyu2_r








人の波の万里の長城(八達嶺)  悠久の昔をしのぶ余裕なしGreatwall_rGreatwall2_r








明の十三陵(皇帝のお墓) 荷物検査があるJyuusanryo_r








天壇公園(祈念殿) 儀式の場Tendan3_rTendan4_r












心配した黄砂も吹かず、思ったほど大気汚染もひどくなく、4日間、晴天に恵まれラッキーだった。30度を越す暑さになったものの、湿度が低かったので、快適に過ごせた。日差しはかなり強かった。ちょっと気になったのが、万里の長城付近でヤナギの綿毛が舞っていたこと。時期になると、ヤナギやポプラの綿毛が雪のように降り、健康を害する人もいるらしい。北京の市内では、街路樹にエンジュをよく見かけた。ポプラの木もかなりの数植栽されているようだった。

|

« セリバヒエンソウ | Main | 北京の夜市 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17007/15108752

Listed below are links to weblogs that reference 北京の風景:

« セリバヒエンソウ | Main | 北京の夜市 »