« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

2007.04.30

千歳川

短い時間だったが、千歳川岸を鳥を探して歩く。街中を流れる川だが、水が澄んでいてとてもきれいな川。鳥見にも絶好の場所のようだ。Chitosegawa_r







キンクロハジロ 他にマガモ カルガモは見当たらずKinkuro_r







柳でアオジがさえずりのような美しい声で鳴いていたので驚く。Aoji_r







対岸でハシブトガラスが抱卵中。丸見えなり。Karasu2_r Karasu_r








夏鳥のクロツグミが梢でさえずっていたKurotugumi_r








同じフレーズを繰り返していた

近くでは冬鳥のヒレンジャクが3羽、大きな木に止まって、くつろいでいたHirenjaku_r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.29

羊蹄山

小学校時代のクラス会に出席するため久しぶりに北海道に行ってきた。すでに閉校になった小学校は道東にあったが、クラス会は札幌で開かれた。ウン十年ぶりに懐かしい面々と出会い、話しに花が咲いた。羊蹄山の周辺を案内してもらう。

雪の羊蹄山Youteizan_r







定山渓ダムのサッポロ湖 今年は水が少ないとのこと。Sapporoko_r







羊蹄山からの湧き水が流れるふきだし公園 
名前のとおり水量の多さに圧倒される。Kyogoku_r








車窓から道路脇に咲くカタクリの群落、ブルーのエゾエンゴサク、湿地に咲くミズバショウがあちこちで見られた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.26

ヒメクロオトシブミ

雨上がりの朝、雑木林の中はメジロやシジュウカラ、カワラヒワなどでにぎやかだった。夏鳥たちも続々やってきているようだ。オオルリ、キビタキ、コサメビタキ、センダイムシクイなどを確認。林縁のムラサキシキブの葉に2種の甲虫を発見。ヒメクロオトシブミとイチモンジカメノコハムシだ。初夏のような陽気に、虫たちも活発に動き始めたようだ。Himekurootoshibumi Ichimonjikamenokohamushi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.24

ルリタテハ

カタクリの近くでルリタテハが日向ぼっこをしていた。そばに土筆(つくし)がたくさん並んで、春の日差しをいっぱい浴びていた。木々たちもようやく芽吹きはじめてきたところ。Ruritatehatukushi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カタクリの花

会津坂下(ばんげ)町では、桜はこれからの様子。林縁で思いがけずカタクリの花を見つけた。ラッキー!!Katakuri

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.23

鶴ヶ城の桜

近頃遠出が多い。急用で会津若松へ行く。桜は満開を過ぎたところだった。鶴ヶ城にて。Tsurugajyo1Tsurugajyo2Tsurugajyo3Tsurugajyo4Tsurugajyo5







会津市内の小高い山から見た磐梯山と桜Bandai

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.22

マルバアオダモ

芽吹きはじめた雑木林で、マルバアオダモの花がひっそりと咲いていた。Dsc03590_r Dsc03591_r







こちらはアオキの花。雄株。Aoki_r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.20

コサギ

夏羽のコサギ。2本の換羽と巻きあがった飾り羽が美しい。採餌に夢中なのか、逃げもせず、間近でじっくり見られた。桃ノ木川にて。
Dsc03523_r Dsc03533_r Dsc03546_r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.19

雨露にぬれるスジグロシロチョウ

雨上がりの朝、カラスノエンドウの葉にスジグロシロチョウが止まっていた。一晩中雨の中にいたのだろうか。雨露にぬれたまま身じろぎもしないでじっとしていた。雨宿りする場所はいくらでもあっただろうに、なぜ..........?Dsc03502_r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

センダイムシクイ初認

第一陣の夏鳥がやってきた。チヨチヨグィーのセンダイムシクイ2羽確認。これから続々夏鳥たちがとやってくる。バードウオッチャーにとってワクワクする季節の到来だ。間(ま)をくっつけてセンダイムシクイの声を貼り付けてみた。


多くのツグミ旅立ったが、それでもまだまだ残っている。林縁にはアオジが多い。林の中はメジロの大集団でにぎやかだった。Dsc03506_r







浅黄色に染まる雑木林 Dsc03490_r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.11

松山城

松山城の桜はそろそろ見納めだった。美しい松山城をバックにパチリ。Dsc03446_rDsc03449_r







庭園に下りる山道には、冬鳥のシロハラがたくさんいた。Dsc03452_r







外から見た松山城二之丸史跡庭園Dsc03454_r







石垣に作られていた蜂の巣Dsc03455_r







庭園の池Dsc03461_r







庭園の水辺にメジロとヤマガラが水浴びにきていた Dsc03464_r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.10

加茂川河口in愛媛

息子の新赴任地の松山に行ってきた。合間をぬって、西条自然学校のYさんに県下一の加茂川河口の干潟を案内してもらった。シギ・チドリにはやや早い時期だったが、普段見られない鳥たちに出会うことができた。Dsc03404_r







カモメ、セグロカモメ、ユリカモメの大群Dsc03416_r








ユリカモメYurikamome Yurikamome2









泥の中に住む、ムツゴロウを小さくしたようなトビハゼ。飛び跳ねる姿は見られなかったが、泥の上を這い回る姿がなんとも可愛らしかった。周りにはカニやウミニナがいっぱい。

Dsc03412_rDsc03413_r







高須海岸ではシロチドリ、メダイチドリがいた。Dsc03426_r Dsc03420_r







愛媛では田植えが始まっており、そこにユリカモメやアマサギ、冬鳥のツグミがきていた。群馬ではまず見られない光景だった。

観察できた主な鳥たち ヒドリガモ(多数)、アオサギ、ヘラサギ(初見)、ミサゴ、オオソリハシシギ、ダイシャクシギ、チュウシャクシギ、イソシギ、セグロカモメ、カモメ、ユリカモメ、シロチドリ、メダイチドリ、ニューナイスズメ(久しぶり)、アトリ、アマサギなど

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.02

庭にやってきた鳥たち(15)

我が家のレストラン(給餌台)もそろそろ閉店だが、今日は珍しいお客、シメがやってきた。地面にこぼれていたヒマワリの種を空から見つけて飛んできたらしい。よく分かるもんだね。器用に割って食べていた。窓を開けて撮りたかったが、用心深い鳥だから、ちょっと無理。それにしても、複雑な羽の色だ。シメを近くでじっくり見たのは初めて。

今年1月から今日までに庭にやってきた鳥たちは、ちょっと立ち寄った鳥たちも入れると16種になった。キジバト、アカゲラ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、オナガ、カオジロガビチョウShime4Shime3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キジ

麦畑のそばを通ったら、5羽のキジ♀がいっせいに飛び出した。4羽は藪に消えていったが、1羽だけが仲間と離れて近くの草原に降りた。頭だけ出して、私の方を見ているようだった。近づいていくと、私に気がついているはずなのに、全身を現して歩いていた。ちょっと好奇心の強い?♀だったのかもね。Kiji_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.01

上信電鉄

レトロな南蛇井(なんじゃい)駅に、ど派手な電車が入ってきたので驚いた。Jyoshin

| | Comments (0) | TrackBack (0)

芽生え

杉の倒木からの芽生え。Mebae_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雑木林の花たち

道端にスミレたちがたくさん。エイザンスミレがもう咲いていた。キケTomiokaflower マンがあちこちに群生していた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

里山探鳥会

富岡の探鳥会へ出かけた。暑いくらいの陽気になった。なつかしい里山風景の中を、鳥を探しながらのんびり歩く。TomiokaTomioka1Tomioka2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »