« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

2006.11.21

キアゲハ幼虫

水辺のセリにはキアゲハの終齢幼虫が止まっていた。早くKiageha_1 蛹にならないと、冬が越せないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミヤマアカネ

ポカポカ陽気になり、日当りのより斜面では、モンキチョウ、シジミチョウがたくさん飛んでいた。ミヤマアカネも日向ぼっこ。Miyamaakane

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤城&榛名

川の水質検査に細ヶ沢川へ。昨日の雨のせいか、空気も澄んでいて、水の汚れも少なかった。赤城山も榛名山もすっきりと見える。そういえば、昨日は、出先で久しぶりに美しい虹を見たっけ。Akagi_1Haruna_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.14

エンゼルトランペット

数年前の秋、通りがかりにある人からエンゼルトランペットの枝を数本いただいた。水につけておけば、根が出るよと教えてもらい、翌春、庭に植えたが、半日陰のせいかちっとも大きくならず花も咲かなかった。その後、南に面した場所に移したところ、びっくりするほど大きくなり、毎年たくさんの花をつけるようになった。11月も半ばだというのに、まだたくさんのつぼみがついている。霜が降りるまで咲き続ける元気な花たち。Angeltrumpet

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジョロウグモ

ポカポカ陽気になり、庭では、ヤマトシジミ、モンシロチョウ、キチョウなどが飛んでいた。今年は庭にたくさんのジョロウグモが巣を張っていた。寒くなり、少しずついなくなってきたが、このジョロウグモはまだ元気だ。Jyorougumo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

柿食うツグミ

まだ地上で採餌する姿は見られないが、ツグミの数もだいぶ増えてきたようだ。この柿は渋柿なのか、まだ食べられずたくさん残っている。食べごろを知っている鳥たちにまもなく食べつくされるだろうね。Dsc01798 Dsc01800

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オオタカ

鉄塔にとまるオオタカ。カラス一羽がさかんにモビングしていたが、動じる様子もなく、平然としていた。Ootaka_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.12

三波川冬桜

三波川の桜を見に行ったわけではない。林業試験場に植わっているその子孫の桜だ。

林業試験場の秋の一般公開の日、大勢の人でにぎわう中、冬桜は、元気に咲いていた。吸蜜にやってきたアブが止まっている。この桜もそうだが、試験場の中には、天然記念物となっている群馬県の貴重な樹木が、遺伝資源として保存されている。SanbagawaSanbagawafuyuzakura

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.03

ジョウビタキ

毎日近くでヒッヒッの声がしていたが、今日、ようやくその姿をとらえた。庭の夏椿に止まるジョウビタキの♀。Jyobitaki

| | Comments (2) | TrackBack (0)

メジロ(3)

今日もメジロがやってきた。Dsc01719Dsc01720

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.02

メジロ(2)

9月から、毎日のようにメジロの集団が庭にやってくる。こんなことは初めて。我が家の庭がメジロの巡回のルートになっているようだ。Mejiro エンゼルトランペットに止まったところをパチリ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.01

ヒメウラナミジャノメ

11月だというのに、ヒメウラナミジャノメが庭のエンゼルトランペットにやってきた。この時期にこのチョウを見るなんて。今年の秋は暖かすぎて、何か変Himeuranamijanome

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »