« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

2006.03.30

ヒレンジャク

赤城山に飛来していたヒレンジャクが里に下りてきたとの情報に、今朝、大室公園に行ってみた。民家園の前の大きなケヤキに、たくさんのヤドリギが寄生している。いた! 3羽のヒレンジャクを発見。用心深い鳥なので、なかなか近づけない。人が近づくと、ヒリヒリと鳴いて、別の木に移動するが、しばらくすると、またケヤキに戻ってきてヤドリギの実をついばむ。そして枝に移って、なが~いフンをする。枝にうまくからむと、またそこからヤドリギが発芽するしくみ。利根川沿いの木々にもヤドリギが茂っている。この春は身近でレンジャクが見られるチャンスかもしれない。Yadorigi_1

330hirenjaku3330hirenjaku2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.26

オオタカ

春らしくなってきて、鳥たちの声がにぎやかになってきた。恋の季節到来かな。オオタカが木に止まって、じっとしていた。オスらしい。近くで、チヨチヨと大きな声がする。さらに続けてメジロの親分のような複雑なさえずりで鳴いている。こちらはカオジロガビチョウ、すっかり定着してしまった南国生まれの 帰化鳥だ。我が家の庭にも時々現れる。

3

3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.23

ルリタテハ

3 クジャクチョウを見た林縁で、今度はルリタテハに出会った。クジャクチョウと同じ成虫で越冬するチョウだ。先日のクジャクチョウもいて、ルリタテハともみあっていた。ルリタテハはクジャクチョウより一回り大きく、メスと思われる。どちらも活発に動きまわっていた。同じ林縁の別の場所で、クジャクチョウの別個体も見る。他にモンシロチョウ、モンキチョウ、ルリシジミなどが飛んでいた。春もそろそろたけなわかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.03.20

庭にジョウビタキ

3 車から降りようとして、庭にジョウビタキ(♂)がいるのを発見。窓をそっと開けて、持っていたデジカメ10倍ズームでパチリ。何を食べていたのだろうか。今朝はモズが来ていて、可愛らしい声でぐぜっていた。シジュウカラはこのところ、毎日やってくる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.15

クジャクチョウ

3ここ2日間は真冬に戻ったような寒さだったが、今日は太陽が上がるとともにポカポカ陽気になった。午後散歩に出る。林縁で久しぶりにクジャクチョウに出会う。厳しい寒さを乗り越えたわりには、きれいな個体だった。2000年3月19日に同じところで確認している。ここが越冬場所のようだ。夏は高原で避暑、冬は里に下りてくるチョウだ。そういえば昨年の8月29日に野反湖で出会っている。

活発に動くので、接写はちょっと無理。やや離れたところから10倍ズームでようやく撮れた。50メートルほどの道のりを行ったり来たり、元気に飛び回っていた。

他に見たチョウ:モンシロチョウ(or スジグロシロチョウ)、モンキチョウ、シジミチョウの一種(高いところを飛んでいた。翅色が美しい青色)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.12

庭の植物たち(2)

3

いつのまにか、ペンペングサが庭のあちこちで咲いていた。結構好きな草花の一つである。数十年前になるだろうか、ある画廊に行った時のこと。テーブルの小さな花瓶にこの花がさりげなく飾られていた。道端では踏みつけられ、畑では邪魔もの扱いだが、その時のテーブルのペンペングサは清楚で存在感があって、不思議に心に残った。ペンペングサを見ると、なぜか昔のその出会いをいつも 思い出す。

3

カタバミの小さな黄色の花も見~つけ。種がはじけて、どんどん増える元気な草だ。ヤマトシジミの食草だから、なくなっては困るのだが、さりとて繁茂されすぎても困る。適当に咲いてくれていれば、それでいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬ごもりのアリたち活動開始

3アリたちの姿を見かけるようになった。庭の日当りのいい乾いた(踏みつけそうな)場所で、たくさんのアリたちが小さな土の塊をせっせ運んでいた。普通種のクロヤマアリかな?アリたちが延べ何千回、いや何万回と運び出したに違いない土の粒が、巣の周りに捨てられていた。

3ダンゴムシの抜け殻?をひきずって巣の中に運こぼうとしているアリがいたので眺めていた。何とか、巣の中まで、運び入れたのだが、しばらくすると、その抜け殻を外に運び出しているアリがいた。どうやら獲物にならない代物だったようだ。ただの殻じゃそうだよ ね。「誰なの?こんなの中に入れたのぉ~~」って言っていたかどうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.10

3/9 サンシュユ開花とミノムシ

minomushi庭のサンシュユの花が咲き始めた。そのサンシュユに1個だけミノムシがぶらさがっていた。以前、たくさんのミノムシが見られたのに、最近はどういうわけか少ない。貴重な1個 。

追記:庭で今年初のモンシロチョウを見る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.02

庭の植物たち

枯れた庭に春がやってきた。地面に咲いている花を探す。ニオイスミレがあちこちで咲いていた。ホトケノザ、オオイヌノフグリ、ハコベも庭の隅っこで可愛らしい花をつけている。スズメノカタビラは、庭の主。ほっておくと庭中一面カタビラだらけになっちゃう。shokubutsu

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »