« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

2006.02.22

高みの見物 アオサギ

先日は電線にコサギだったが、今日は高い木のてっぺんにアオサギが止まっていた。お~い、高みからの下界はどんなふうに見えるの?

KIF_2231 P1010005

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.18

冬越しのチョウ、キタテハ

暖かさに誘われてか、キタテハが飛んでいた。さらになんとヒメアカタテハまで飛んでいた。どちらもこの寒い冬を乗り越えて成虫で冬越しをしたチョウたちだ。キタテハは撮れたけど、ヒメアカタテハには逃げられた^^;。 kitateha

| | Comments (3) | TrackBack (0)

電線にコサギ

kosagi電線にコサギが一羽、一本脚で止まっていた。高いところから魚がいそうな場所を物色しているのかな?

mozu

ヤブにモズの♂。近くに♀もいた。そろそろ繁殖の準備だろうか。モズらしからぬやさしい声でぐぜっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.15

モンキチョウ

ポカポカ陽気になった今日、そろそろチョウが飛びそうと思い、午後散歩に出る。南に面した土手で、チョウを探す。アブはあちこちで飛んでいるけど、チョウはまだかと帰りかけたその時、足元から黄色のチョウが飛んだ。モンキチョウだ!羽化して間もない個体だろうか。結構活発に飛び回っていた。ヒガンバナの葉に止まったところをようやくパチリ。春だねぇ。

2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.13

庭にツグミ

洗濯物を干していると、ナツツバキにツグミが止まっているのを発見。ようやく庭に初お目見えだ。よく見ると、地面にもう一羽いた。縄張りを持つツグミだが、仲良く採餌している。これから単独行動だろうか。この冬のツグミは山から平地になかなか下りてこなかったが、これからあちこちで普通に見られるはずだ。KIF_2180

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.07

コミミズク

short-earedowl6 確かな情報を得て、コミミズクを見に出かける。家から40分くらいで目的地の荒地に着いた。南に高速道路が走り、周りは工場地帯。こんなところにやって来るのだろうかと、半信半疑ながら、車の中で待つこと30分。と、フワリと大型の鳥が、杭に止まるのが見えた。コミミズクだ!時刻は3時40分頃、まだ太陽が沈まない明るい時間帯なのに、こんなにあっさり見られるとは........!

車道脇の立ち木に止まったり、高速道路の土手の木に止まったり、かと思うと、ゆったりと羽ばたいて荒地に下りたり、タカのように一箇所にじっとして止まっていることが少ない。あんなに動き回って、エネルギーが消耗しないのかと気になってしまうほどだ。地面に何度も下りるのを見たが、獲物を捕らえた様子はない。狩りの練習でもしてるのかな。時々、高速道をまたいで南側の方に飛んでいったりするが、間もなく戻ってきて、荒地を飛び回る。飛びながら、頭をくるりと横にまわしたり、グライダーのように大きな羽を伸ばしながら、低空飛行をしたりする。目の前で繰り広げられるコミミズクの飛行ショーに時間を忘れてしまうほどだ。1時間半近く時々写真を撮りながら見とれていた。風もなく、西日が荒地を明るく照らす中、コミミズクの最高のパフォーマンスを楽しむことができたヽ(^。^)ノ。

komimizuku2 komimizuku31 komimizuku

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »