« 白いツバメ | Main | セスジスズメガ幼虫 »

2005.08.16

カイツブリのタマゴ流される

昨日の朝、桃木川に行ってみると、前夜降った大雨のせいか、カイツブリの巣が水につかり、タマゴが見当たらない。どうやら流されたらしい。カイツブリのペアは巣のそばにいて、巣材を運んだりしている。手直しするのか。しばらく見ていると、急に川の様子が変化した。濁流が勢いよく流れてきて、あっというまに、カイツブリの巣のあったところが陸地化し、ガマの根までが露出してしまったのだ。上流で水の調整をしているのだろうか。土の上で魚がピョンピョンしているのが見える。巣材が倒れたガマの上にひっかかっていた。見ている私もびっくりしたが、カイツブリ夫婦もあわてふためいている様子で、川面を走るような飛び方をして上流の方へ行ってしまった。 20分くらいすると、また水がもとに戻っていつもの川の流れになったが、カイツブリ夫婦は戻ってこなかった。

KIF_1629

今朝11時ごろ行ってみると、ガマの葉の間に巣を作っていた。白い卵が一個見えた。諦めず、もう一度巣作りをするようだ。強い雨が降らなければいいのだが............。

P1010015

|

« 白いツバメ | Main | セスジスズメガ幼虫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17007/5499579

Listed below are links to weblogs that reference カイツブリのタマゴ流される:

« 白いツバメ | Main | セスジスズメガ幼虫 »