« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

2005.06.30

スズメのヒナ(4)

羽がほとんどなかった孵化直後のヒナも、5日たって、羽が生え、大分スズメらしくなってきた。親鳥たちが入れ代わり立ち代り、餌を持ってくる。

6



植木鉢の巣にやってきた親?背中から尾にかけて特徴があるので、目印になる。

6

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.29

スズメのヒナ(3)

親鳥はせっせと餌を運んでいる。子育ては順調のようだ。今朝は、カラスの声がにぎやかで、ちょっと心配した。カラスたちは黄色に実ったビワをねらってやってきているようだった。
スズメの親鳥は虫をくわえて、まず巣のある植木鉢の近くの木に止まる。周りの様子を見て、すばやく植木鉢の縁に止まり、さらに周りの様子を伺う。なかなかヒナに餌を与えようとはしない。非常に用心深い。ようやく餌を与えたかと思うと、急ぎヒナのフンをくわえて飛び立つ。今日もいろいろな虫をくわえてきていた。画像のヒナは上の子。

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.28

スズメのヒナ(2)

その後、さらに2羽のスズメが落下。1羽は強い日差しを浴びてすでに死んでいた(-_-;)。もう1羽は最初に落ちていたヒナより少し大きく、羽も生え始めていて、元気な様子。触ると嫌がっていたが、外に置いたままにはできないので、2羽一緒に箱に入れて保護した。ここ数日の暑さで、屋根下の巣にじっとしていられなくなり、次々と落下したのかもしれない。
26日、植木鉢に枯れ草などを敷き詰めて、簡易的な巣を作り、2羽のヒナを入れてみた。ひょっとしてと思って試したのだが、すぐにヒナの親だろうか、そばにやってきた。ついには虫を運び始めた。やったー!27日は一日留守していたが、しっかり餌を与えていたようだ。 赤裸だったヒナも画像のように毛が生え始めていた。良かった!

6


餌を運ぶ親スズメ。しばらく眺めていたが、運んできた虫は、カマキリ、アブ、イモムシ、青虫、その他、特定できない虫たちと多種多様だった。虫の種類を見ただけでもスズメの親代わりは、とても大変なことだ。巣のそばに行くと、ジージーと親スズメが威嚇のような声を出す。”私、子スズメのヘルパーだよぉ”と言っても通じない。これから雨が降るらしい。軒下に入れざるを得ないけど、大丈夫かな。子育て、放棄しないでよ。

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.25

スズメのヒナ(1)

昨日の夕方、孵化してまもないスズメのヒナが庭でもがいているのを発見。屋根の巣から落ちたらしい。下から巣の場所を探したが、どこなのか分からない。屋根に上がって探すことなど、とてもできることではない。止む無く箱に入れて、とりあえず保温をする。庭で小さな虫をとってあげたりしたが、せいぜい1匹、2匹。代替にゆで卵の白身をつぶして口に入れる。すり餌も買ってきた。まだ目も開かず、羽毛もない小さなヒナの親代わりになることは大変なことだ。さて、どうなることやら。  つづく

そのうに卵の白身がいっぱいのヒナ

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.22

ノコギリクワガタ

4時ごろ、エゴノキにノコギリクワガタ発見。何故エゴノキに?何はともあれ、久しぶりに大きく立派なクワガタに出会えて嬉しい。クワガタ好きの男の子に教えてあげたいなっ...!と思っていたら、犬の散歩をしている親子がやってきた。男の子ではなく、女の子だったけど、声をかけたら、あらら、虫嫌いの子だった^^;。ガクっ。

6

6

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.06.20

スズメガの蛹

はじめ犬のフンと思ったが、よくよく見るとスズメガの蛹だった。羽化を見たくて、持ってきてしまった。さて何スズメガなのだろう。

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キマダラセセリ

セセリチョウを多く見かけるようになった。キマダラの他にダイミョウセセリも見かけた。シジミチョウでは、翅の紫色がとても美しいムラサキシジミに出会った。画像をゲットできなくて残念。

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テントウムシ

カラフルで、ブローチにしてみたいテントウムシたち。

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.18

ツバメ

家の近くにある介護老人保健施設の玄関周辺に、今年は4つのツバメの巣が作られた。車、人がひっきりなしに行き来しているにぎやかなところだ。何度か見に行っているが、そういえば、カラスやスズメを見かけない。ツバメにとって、安全に繁殖できる絶好の場所に違いない。

6/14 まもなく巣立ちのヒナたち。狭い巣の中で、4羽が上になったり下になったり、今にも落っこちそう。見ているほうがハラハラしてしまう。今日行ってみると、巣の中は空っぽだった。無事巣立ちできたようだ。

6

6

こちらの子ツバメはまだ巣の中。2羽しかいない。これだとひしめき合う心配ないね。こちらも安心して見ていられる。はじめ、巣は玄関の真ん中に作られていた。人が通る真上から、爆弾が落ちてくることになり、やむを得ず施設の人が撤去。ひらひらのテープを張って、巣作りを阻止した。でもちゃんと左端に新しく巣を作りヒナが孵った。みんなにやさしく見守られて、幸せなツバメたちである。

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイサギ(2)

おっとっとっと............. 何しているのだろう。それにしてもなが~~い首だこと。

6


素敵な飾り羽

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴイサギ(2)

北橘村のゴイサギコロニーはヒナが孵り、ますますにぎやか。

お母さん、おなかすいたよぉ~~(と言っているかどうか)

6


まだ白い羽毛が残っている幼鳥たち

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アカハナカミキリ

同定に自信がないけど、アカハナカミキリだと思う。赤い色彩がよく目立っていた。静かにお休み中?

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.16

カノコガ

雨が降ったりやんだりの梅雨らしい一日。昼間ヒラヒラと優雅に飛んで活動するカノコガだが、こんな日は、紫陽花の大きな葉の裏に止まって、静かに雨宿り。

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.14

アオハダトンボ

アオハダトンボの季節だ。2日前にすでに別の場所で見かけたが、桃木川では初観察。春先、上流で河川工事が行われたので、その影響がどうなのか、ちょっと心配。

メス

6

かくれんぼ。頭が見えているよ。

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.07

ヒメマイマイカブリ

プランタを持ち上げたら、ダンゴムシと一緒にヒメマイマイカブリがいた。わぉ~立派な甲虫さん。箱に入れて、撮影させてもらった。頭と胸の濃い青紫色が印象的。マイマイは見かけないけど、庭のミミズを食べていたのかな?

6

こちらの画像は7年前に撮ったカタツムリを食べるマイマイカブリの幼虫。これを見ると、名前のとおり、カタツムリをかぶっているように見える。(1998年10月23日撮影)

1998

| | Comments (0) | TrackBack (0)

庭の草花

植えた覚えがないのに、勝手に生えた草花たち。いずれも帰化植物だ。繁茂力が強く、生命力溢れる花たち。

ニワゼキショウ(小さな花だが、群生しているときれい。)

6


イモカタバミ(どんどん増えていく、たくましい花)

6


ムラサキカタバミ(イモカタバミに負けて?、随分減ってしまった)

6


ムシトリナデシコ

6

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.06.05

カルガモ親子(2)

先日(5/23)に細ヶ沢川で見たカルガモのヒナはたった1羽だったけど、今朝桃木川上流で見たヒナはなんと10羽もいた。親たちに見守られて、集団行動をしている姿が愛らしい。天敵が現れても、草が茂っているので、その中にうまく逃げられそう。お~い、右端のヒナ君、仲間たちからはぐれないようにしてね。

6

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.04

ヤママユガ

天蚕(ヤママユガ)の卵をもらって、育てていると聞いて、富士見村の知り合いの家に行く。ネットで囲ったクヌギに孵化してまもないヤママユガの幼虫が何匹かいた

6

昨日(3日)、中之条の天蚕飼育家のハウスで見た4令のヤママユガ幼虫。

6

卵をもらってくる。今朝見ると、一匹孵化していた。5ミリほどの毛虫だ。25倍の単眼鏡で見た画像。

6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蛾を捕らえるワカバグモ

蛾が変な格好で止まっている.........と思ったら、

wakaba1

よくよく見ると、ワカバグモが蛾を捕食しているのだった。

wakaba2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »