« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005

2005.04.29

ムラサキシジミ

先日、林縁で、閉じた翅が枯葉のような地味な色合いのチョウに出会った。初めて見るチョウ。飛んだ時にブルーの色がちらりと見えた。ムラサキシジミ?とは思ったが、今までに見たことがないので、いまいち自信がない。私の師匠にメールで同定をお願いする。深志師匠曰く、ムラサキシジミの越冬個体に間違いないという。私の散歩コースにもムラサキシジミがいるんだと、ちょっと嬉しくなる。10年近く前、上毛新聞に、群大のK先生が「環境の変化と虫たち」というコラムを書かれていた。その中でムラサキシジミについてふれている。照葉樹林が少なくなって、そこに生きるムラサキシジミは、この20年ほど県内から姿を消していたが、思いがけず榛名湖近くのカシワ林でムラサキシジミに出会い驚いたとある。 深志師匠も今年の春見たそうだ。私も出会ったのだから、個体数がきっと増えているに違いない。今度会うときは翅を広げた美しい姿をみたいものだ。

4

この日(29日)はほかにコミスジ、ヒメウラナミジャノメを今年初めて確認。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セキショウ

ショウブの仲間なので、葉はいい香りがする。ショウブ代わりにお風呂に入れたことがあるが、残念ながら代わりにはならなかった。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョウゲンボウ

鉄塔に止まっているのを見る。獲物を見つけたらしく、勢いよく下降していった。

4

今日の夏鳥は、センダイムシクイとキビタキ。そして、家の近くで、ツツドリの声を聞く。それも2度。民家近くの林に立ち寄りながら、山へ向かうようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホタルカズラ

斜面の日当りのよいところで見かけるかわいい花。土が崩れて絶滅かと心配していたが、かろうじて少しだけ残っていた。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サナエトンボ

ダビドサナエらしい。林縁の湿ったところで羽化したようだ。

4

ヒガシカワトンボ
昨日見た個体とは翅の色が違う。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シキミの花

お墓の脇に植栽されているシキミ。目立たないが美しい花だ。すでに散り始めていた。秋、ツルツルとしたきれいな実をつける。有毒だと知らず拾って持ち帰ったことがあるが、あの実、どこへ行ったやら.......。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マルバアオダモの花

咲いているのをうっかり見過ごすところだった。緑が広がってきた雑木林に人知れず咲く白い花。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クロハネシロヒゲナガ

今の時期だけ、林縁で見かける蛾。白いヒゲをふわふわさせて飛んでいる面白い虫だ。メスにアピールするためなのだろうか。メスのヒゲは短く、飛んでいても目立たない。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナガメ

カメムシの一種 クレソンにきていた。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.27

夏鳥がやってきた(6)サンショウクイ

昨日の朝、サンショウクイ1羽確認。5年前に2羽見て以来、久しぶりである。毎年通過していくのだろうが、高い梢にいることが多いので、気がつかないのかもしれない。5年前は囀っている声で存在に気がついた。

2000年4月24日録音したサンショウクイの声

今朝は、オオルリ、キビタキ、コサメビタキが来ていた。

kibiruri

アオジがささやくような声でさえずっていた。そろそろ山へ向かうのだろうか。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒガシカワトンボ

今日の前橋はかなり暑くなる。でも、湿度が低かったので、汗をかくようなことはなかった。いよいよトンボの季節だ。今朝、細ヶ沢川で羽化したばかりと思われるヒガシカワトンボの褐色型と透明型(どちらも♀)を初認。カワトンボの飛び方は、ヒラヒラと優雅だ。

4

4

ツィーと鳴きながらカワセミが川下へ飛んでいった。またクサシギが上流へ飛んでいくのを見る。白い腰が印象的だった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.26

キジ

ケーンケーンの声に、見るとキジのオスがいた。ほろ打ちしたりしている。と、別の場所からもケーンと叫んで、オスが飛び出してきた。縄張り闘争か、メス争奪合戦になるのかと思ったが、それぞれの場所でのんびり採餌していた。

4

オスに気を取られていたら、すーっとメスが一羽寄り添ってきた。畑の色に同化して、全然気がつかなかった。どうやらこのオスは多妻ではないようね^^;。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アマガエル

足元でうごめくもの、何かなと思ったら、アマガエルだった。シックな模様だね。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キリの花

いつのまにか桐の花が咲いていた。薄紫の目立たない花。いい香りがするので、一つ持ち帰りたかったけど、手が届かなかった。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スミレたち

林縁にひっそりと咲いていたスミレたち
ニオイタチツボスミレ

4

マルバスミレ

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.25

ヒガラ

今日見た夏鳥は、コサメビタキとセンダイムシクイ。カラ類は相変わらずにぎやかだ。ヒガラの群れを見る。この雑木林では珍しいことだ。用水路に下りてきたヒガラをパチリ。バックの花はカキドオシ。

4

コナラにやってきたヤマガラ

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クマバチ

ブーンと翅音をたててクマバチが飛び回っていた。この姿を見ると、春もたけなわだなぁと思う。

4

同じ場所にツマキチョウが多数飛んでいた。暖かくなりいっせいに羽化したのだろうか。オスばかり10匹以上はいたようだ。ほかのオスを追い払ったり、スジグロシロチョウに追い払われたりして、活発に飛び回っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.24

夏鳥がやってきた(5)オオルリ

すでに22日に視認しているけど、別の個体が飛来していた。今日は目の高さのところにちょっとだけ止まってくれたので、何とか一枚ゲット。たまたま飛び立つところの画像が撮れた。いつ見ても美しい、麗しの青い鳥

4

今朝はキビタキ、オオルリのほかに、コサメビタキ、センタイムシクイ、エゾムシクイたちもやってきていた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

夏鳥がやってきた(4)キビタキ

今朝はキビタキもやってきていた。梢に止まったところを一枚。ちょっとだけ囀っていた。今年も姿を見、声を聞くことができてハッピー。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.23

フデリンドウ&リュウキンカ

フデリンドウ
今年も雑木林の中で、楚々と咲いていた。

4

リュウキンカ
植栽されたものらしい。

4

田口町の冒険遊び場にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.22

ハエを捕食するワカバグモ

葉を広げ始めたエゴノキでワカバグモがハエを捕らえていた。もし黒いハエがいなければ、葉の色と同じ保護色のワカバグモに気がつかなかっただろう。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏鳥たちがやってきた(3)コサメビタキ

夏鳥たちが続々やってきている。今日はセンダイムシクイの他に、初確認のオオルリ、コサメビタキに会った。コサメビタキは木の上の方で、忙しく動き回っていた。愛くるしいお目目の可愛い小鳥。

4

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.18

カラ類もにぎやか

桜が散りはじめ、葉桜になってきた。虫が発生しはじめているのだろうか。桜にカラ類がたくさんやってきていた。メジロ、ヤマガラ、エナガ、シジュウカラ、そして珍しいことにヒガラも混じっていた。画像はヤマガラ。

yamagara3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏鳥がやってきた(2)センダイムシクイ

雑木林に夏鳥がやってきた。センダイムシクイ一羽が、チヨチヨビーと鳴きながら、活発に木々を飛び回っていた。山に行く前に身近な雑木林でちょっとだけ休憩していってくれる。白い眉班がかろうじて分かる画像をなんとかゲット。

sendaimushikui

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.17

夏鳥がやってきた(1)コチドリ

桃木川の支流、大堰川に夏鳥のコチドリがいた。小さな川にも餌を探してやってくるのね。巣作りは利根川の河川敷かな?

4

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.04.16

モズ

雑木林の木上で、モズが獲物を狙っていた。鋭い眼光。

4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.12

庭の花たち

庭も色とりどり、にぎやかになってきた。

ライラック

lilac

モモ

momo

ドウダンツツジ

doudan

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.10

庚申山(藤岡市)

探鳥会で、藤岡市にある庚申山に行ってきた。桜が満開。山は春爛漫だ。

koushinyama1

ひょうたん池の仲良しアヒルとガチョウ

duckgoose

ふじの咲く丘では、シバザクラも満開

fujinosakuoka

冬眠からさめたヒキガエル。そっと触ってみた。体はひんやりとして、気持ちが良かった

hikigaeru

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.09

カナヘビ

4

4

カサコソと枯れ葉が音をたてた。小さな生き物が動いていた。カナヘビだった。10年位前になるだろうか、女の子が唇にカナヘビを挟んで遊んでいるのを見て、仰天したことがある。カナヘビを見ると、その女の子のことを思い出す。もう高校生くらいになっているはず。生き物好きはまだ続いているだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

芽出しの季節

春爛漫、雑木林がうっすらと萌黄色になってきた。木々の芽出しの季節だ。

エゴノキ
4

ミズキ
4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

満開のシダレザクラ

富士見村円龍寺のシダレザクラ
4
去年は4月1日には満開だった。

境内に掲げられていることば。
enryuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.07

ツグミたち、まもなく旅立ちか

雑木林の木にツグミたちが集まっていた。旅立ちの第一陣だろうか。
tugumi

我が家のツグミはまだ庭にいて、のんびり採餌している。
tugumi2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒオドシチョウ

昨日、ようやくヒオドシチョウ2匹に出会えた。暑いくらいの陽気になったせいか、活発に動き回っていた。上空で2匹が絡み合う様子は、とても寒い冬を乗り越えてきたとは思えない。メスを獲得するためのオス同士の戦いのようだ。バサバサという羽音がまだ耳に残っている。木株に止まったところをようやく一枚ゲット。
2005

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »