« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

2005.01.24

オシドリ

oshidori

oshidori2
近くの桃木川にオシドリがやってきていた。昨年の夏(8月5日)に見たオシドリに違いない。カルガモに混じって、ゆったり泳いでいた。どうしていつも一羽なんだろう。右画像は、中洲に上がって、休んでいるところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.19

越冬幼虫 エグリヅマエダシャク

eguridumaedashakuツタの鉢のまわりに小さなフンを見つけた。蛾の幼虫がいるな...と思いつつ、よく探しもしなかったが、最近、フンが大きくなって目立つようになった。晩秋、植木鉢を家の中に入れる時に鉢や葉をよく洗って気をつけたつもりだが、今年も観葉植物の鉢で幼虫が越冬しているようだ。

ようやく幼虫を見つけた。枯れ枝に擬態しているらしい。切れ目があるところなど、芸?が細かい。たかが幼虫、されど幼虫。アンタはすごい。少々葉っぱを食べられたって、つまんでポイなんてできないよ。安心して冬を越してね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.18

上毛大橋から赤城山を望む

上毛大橋から赤城山を眺めると、上毛カルタにある『裾野は長し、赤城山』を実感する。空の青に冠雪した赤城山が美しく映えていた。

akagi

akagi2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.17

モグラ塚

P1170001庭にたくさんモグラ塚ができていた。モグラがトンネルを掘りながら地上に盛り上げた土だ。土をよけてみると、場所によっては、指が数本入るほどのトンネルができていた。真冬でもトンネルを掘りながら虫を探しているのね。一度土を盛り上げている現場を見たいもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.07

我が家の春の七草

七草を昔はお店で買っていたのが、どう考えても高すぎる。先日お店で売られているのを見ると、なんと1パック400円以上もしていた。主婦感覚としては、この値段で買うには勇気がいる。そんなわけで、10年位前から、毎年寒風の中、家の近くで探して、自前で用意することにしている。セリ、ナズナ、ゴギョウ(母子草)、ハコベラ、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)はゲットできるが、残念ながらホトケノザ(コオニタビラコ)は我が家周辺では見当たらない。でもそれに代わる草は手に入るので、それで代用している。ということで、今年の我が家の春の七草は、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、カブ、ダイコン、ノビル、クレソン、タテツケバナの九草になった。この中で、ハコベは少なめにしないと、とても食べられるおかゆにならない。今年も七草粥(九草粥)をたっぷり食べて、無病息災を祈った。

nanakusa

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »