« May 2004 | Main | July 2004 »

June 2004

2004.06.27

ホウネンエビ

6.26honenebi.jpg

今年もあちこちの田んぼでホウネンエビを見る季節になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.21

ナツツバキ(シャラノキ)

P6210003.jpg

17、8年ごろ前に植えたナツツバキが、我が家の庭の木々の中で、もっとも背が高い木になった。毎年たくさんの白い花を咲かせてくれる。樹形も美しい。だが、楚々とした花の命は、たった一日。咲き終わると、散らずにそのまま落下して、褐色に変色していく。

平家物語の「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、娑羅双樹の花の色、盛者必衰のことはりを現す」の娑羅双樹とはこのナツツバキことだという。花の色の変化を盛者必衰にたとえている。美しく咲くナツツバキの白い花も、盛りはたった一日、下に落ちて無残にも褐変し、やがて土にかえっていく。人間も同じである。梅雨の時期に咲く美しいナツツバキを愛でながら、一日一日を大事に生きているだろうか.........と考えるのもいいかもしれない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.17

泥を集めるイワツバメ

6.17iwatubame.JPG 田植えがピークの今、ぬかるんだ田植え前の田んぼにイワツバメがやってきて、さかんに泥をついばんでいく。数百メートル離れた橋の下が彼らの巣の場所だ。集団で次から次へとやってきていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カルガモ親子

近くの川で生まれて間もないカルガモのヒナが4羽、お母さんガモに守られながら一生懸命泳いでいる。ちょっとやんちゃなヒナが抜け出したりするけれど、すぐお母さんのところに戻っていく。お母さんガモは、猫も近寄らない、カラスにも狙われない場所でしっかり子育てしているね。
6.16karugamo.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.13

麦の秋から早苗の季節へ

18年ほど前の5月に群馬に越してきた。新緑の中、黄金色に染まる麦畑を見て、とても新鮮な感動を覚えたものだ。6月、麦の刈り入れが始まり、休む間なく、水が入る。あっという間に、早苗がたなびく水田に大変身だ。農家が一番忙しい季節。その様子を毎年見てきた。麦畑は少なくなり、休耕田が増えてきたけれど、昔と同じ風景がまだある。きらきら光る大地と青々としたそよぐ早苗、瑞穂の国の一番美しい季節の到来だね。

P5290050.jpg5月29日

P6130001.jpg6月13日

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.11

ウメエダシャク

昨日の昼間、庭でヒラヒラと蛾が飛んでいた。ウメエダシャクだ。飛んでいるところを撮るのは至難の技と思いつつ、シャッターチャンスを待っていたら、ネズミモチの葉に止まってくれた。飛ぶ姿がゆったりしていて、優雅な蛾である。蛾なのに昼間活動するのね。
6.10umeedashaku.jpg


今朝、梅の木の下にある紫陽花の葉にウメエダシャクの蛹を見つけた。ちょっと触って見る。ゆっくり動いた。邪魔してゴメン。
P6110002.jpg


去年撮った画像にウメエダシャクの幼虫があった。2003年6月2日に写したもの。この幼虫はピラカンサの近くにいた。図鑑を見ると、ウメエダシャクは年1回の発生、幼虫で越冬、5月下旬~6月上旬に老熟し、葉間に糸を吐いて蛹化するとあった。食樹も梅のほかたくさんあるらしい。

2003.6.2.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.10

オオヨシキリ

6.5ooyoshikiri.jpg

休耕田のヨシでオオヨシキリがにぎやかな声でさえずっていた。近くに川があるのだが、ブルドーザーで中洲が削られたこともあって、ヨシが少ない。以前は川のあちこちで繁殖をし、幼鳥も見られた。しかしここ数年川ではほとんど繁殖はしていないようだ。休耕田のヨシは隣の水田まで侵入して、農家にとっては、迷惑な植物なのだが、川を追われたオオヨシキリにとっては、繁殖できる貴重な場所である。♂がさえずる近くで、♀だろうか、ヨシの茂みに入っていった。巣作りをしているにちがいない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.06

アマサギ

田んぼに水が入り、代掻きが始まった。トラクターが忙しく動き回る近くにアマサギがやってきていた。カエルが飛び出してくるのを待っているのかな?そばで、カルガモがのんびりお昼寝をしていた。

6.5amasagi2.jpg


6.5amasagi.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »